カテゴリー
財務コンサルQ&A

インボイス制度への対応について

Q:当社は法人です。来年10月からインボイス制度が開始されるとのことで、どのように対応するのか迷っております。わかりやすいものがあれば教えてください。

A:国税庁よりインボイス制度への事前準備の基本項目チェックシートが公表されております。登録、売手、買手と分かれて

おり、これがわかりやすいです。

0022009-057.pdf (nta.go.jp)

財務コンサルティングのお問い合わせ

    カテゴリー
    助成金 経営全般 財務コンサルQ&A

    中小企業向け補助金・経営総合支援サイト

    Q:信用できる中小企業向け補助金・経営総合支援サイトはありますか?

    A:経済産業省が運営している「ミラサポPLUS」というものがあります。

    ミラサポplus 補助金・助成金 中小企業支援サイト|経済産業省 中小企業庁 (mirasapo-plus.go.jp)

    財務コンサルティングのお問い合わせ

      カテゴリー
      財務コンサルQ&A

      認定経営革新等支援機関とは

      Q:認定経営革新等支援機関とはどのようなものでしょうか?

      A:中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」(現在の「中小企業等経営強化法」)が施行され、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。
      認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を経営革新等支援機関として認定することにより、中小企業に対して専門性の高い支援を行うための体制を整備するものです。

      ちなみに当社の辻国際税理士事務所も認定を受けております。

      財務コンサルティングのお問い合わせ

        カテゴリー
        財務コンサルQ&A

        政府関係金融機関

        Q:政府関係金融機関はどこでしょうか?

        A:現在は下記の5つの機関です。

        株式会社日本政策金融公庫

        株式会社国際協力銀行

        沖縄振興開発金融公庫

        株式会社日本政策投資銀行

        株式会社商工組合中央金庫

        財務コンサルティングのお問い合わせ

           

          カテゴリー
          財務コンサルQ&A

          会社の資金がショートする理由

          Q:会社の資金がショートする理由はどのようなものが考えられますか?

          A:下記の理由が考えられます。

          ・本業が赤字で採算がとれていない

          ・管理不足で在庫や売掛金に滞留しているものがある

          ・過大な設備投資による借入金返済により資金が足りない

          ・借入金が多く、返済原資が足りない

          財務コンサルティングのお問い合わせ

             

            カテゴリー
            財務コンサルQ&A

            補助金と助成金の違い

            Q:補助金と助成金の違いは何でしょうか?

            A:助成金は主に厚生労働省が実施しているもので、要件を満たせば、ほぼ取得できるという性質をもっております。補助金については、経費を補助するもので、予算の中から採択されるという性質があり、申請してももらえない可能性もあり、また時間がかかるという性質があります。ただ種類は豊富にあります。

            財務コンサルティングのお問い合わせ

               

              カテゴリー
              財務コンサルQ&A

              事業再構築補助金の補助対象経費に、税理士等へのコンサル費用を含めることができるか

              Q:当社は事業再構築補助金の申請を行う予定です。この補助対象経費に、税理士等へのコンサル費用を含めることができますか?

              A:本件事業に関与していれば、このコンサル費用を含めることができます。

              財務コンサルティングのお問い合わせ

                カテゴリー
                財務コンサルQ&A

                事業復活支援金の事前確認は5月26日まで必要

                事業復活支援金の申請期限は5月31日となっておりますが、事前確認を受けるのは5月26日までとなっており、注意が必要です。

                財務コンサルティングのお問い合わせ

                  カテゴリー
                  経営全般 財務コンサルQ&A

                  事業再構築補助金

                  Q:事業再構築補助金とはどのようなものでしょうか?

                  A:新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことが重要です。そのため、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援する補助金です。

                  くわしくは下記になります。

                  事業再構築補助金 (jigyou-saikouchiku.go.jp)

                  財務コンサルティングのお問い合わせ

                    カテゴリー
                    財務コンサルQ&A

                    事業復活支援金はいつ収益計上すべきか?

                    Q:当社は、新型コロナウイルスの影響を受けたため、事業復活支援金を受けることになりました。現状、決算月が近く、決算をまたいで支給されるかどうかというところですが、事業復活支援金はいつの時点で収益計上すべきでしょうか?

                    A:支援金の支給決定日に収益を計上する必要があります。入金がなくても給付通知書が会社に届いた場合にはその時点で収益を計上する必要があります。

                    財務コンサルティングのお問い合わせ