カテゴリー
財務コンサルQ&A

インボイス制度のわかりやすい資料

Q:令和5年10月1日から消費税インボイス制度がはじまるそうですが、わかりやすい資料はありますか?

A:下記に国税庁よりインボイス制度の公表サイトが公開されております。オンライン説明会もあるようです。

特集 インボイス制度 (nta.go.jp)

財務コンサルティングのお問い合わせ

    カテゴリー
    中小企業再生

    中小企業の再生における寄付金課税とはどのようなものか

    Q:中小企業の再生において、寄付金課税とはどのような問題でしょうか?

    A:再生の業務において、債権があり、債権放棄などした場合に寄付金扱いになり、そのほとんどが損金にならなくなるということです。

    財務コンサルティングのお問い合わせ

      カテゴリー
      財務コンサルQ&A

      FCFとは?

      Q:事業再生計画で出てくるFCFとはどのようなものでしょうか?

      A:フリーキャッシュフローの略です。一般的には「営業利益+減価償却費」になります。本業での現金の稼ぎのことです。FCFを改善することで財務的な計画が立てられやすくなります。

      財務コンサルティングのお問い合わせ

        カテゴリー
        財務コンサルQ&A

        令和3年10月1日より適格請求書発行事業者の登録申請受付開始

        Q:令和3年10月1日より適格請求書発行事業者の登録申請受付開始されるとのことですが、どのようなものでしょうか?

        A:消費税が令和5年10月1日よりインボイス制度に変更されたときに、いままでは消費税免税事業者との取引のときでも消費税仕入税額控除を受けることができましたが、変更後は課税事業者との取引しか仕入税額控除が受けられなくなります。この消費税が免税事業者か課税事業者かわかるために適格請求書発行事業者の登録申請が必要になり、その受付が開始されるということです。

        財務コンサルティングのお問い合わせ

          カテゴリー
          財務コンサルQ&A

          電子帳簿保存法改正のわかりやすい資料

          Q:電子帳簿保存法の改正についてのわかりやすい資料はありますか?

          A:下記国税庁より「電子帳簿保存法が改正されました」が公開されております。

          0021005-038.pdf (nta.go.jp)

          財務コンサルティングのお問い合わせ

            カテゴリー
            財務コンサルQ&A

            研究開発税制について詳しく知りたいとき

            Q:当社は法人です。企業が研究開発を行っている場合に、税金が安くなる制度があるとのことですが、どの試験研究費が該当するかなど詳しく知りたいのですが、何かありますか?

            A:下記の経済産業省のHP「研究開発税制について」に詳しく記載されております。税制改正により令和3年4月以降より改正されている部分がありますので、ご注意ください。

            研究開発税制について (METI/経済産業省)

            財務コンサルティングのお問い合わせ

              カテゴリー
              財務コンサルQ&A

              電子帳簿保存法の改正と中小企業への影響

              Q:電子帳簿保存法が改正されるとのことですが、中小企業にどのような影響がありますか?

               

              A:会計ソフトや取引の上で紙出力でなくデータで保存しやすくなりました。

              ①電子帳簿等保存

              事前承認制度の廃止され、優良な電子帳簿要件を満たせばデータのまま保存可能となります。

              優良な電子帳簿の届出により過少申告加算税が軽減されます。

              ②スキャナ保存

              事前承認制度が廃止、適正事務処理要件が廃止、タイムスタンプ要件と検索要件等が緩和されました。

              ③電子取引

              タイムスタンプ要件と検索要件等が緩和されました。

              令和4年1月1日より施行されます。

              財務コンサルティングのお問い合わせ

                カテゴリー
                財務コンサルQ&A

                自治体を含めた支援情報

                Q:自治体を含めた会社の支援情報がわかるものがありますか?

                A:下記のJ-Net21 支援情報ヘッドラインにて支援情報がわかります。

                支援情報ヘッドライン | J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト] (smrj.go.jp)

                財務コンサルティングのお問い合わせ

                  カテゴリー
                  財務コンサルQ&A

                  ものづくりやサービスの新事業を創出するための補助金

                  Q:ものづくりやサービスの新事業を創出するための補助金はありますか?

                  A:ものづくり補助金というものがあります。革新的な設備投資やサービスの開発、試作品の開発などがサポートされます。

                  補助金額100万円から1000万円

                  補助率 中小企業1/2 小規模事業2/3

                  財務コンサルティングのお問い合わせ

                    カテゴリー
                    財務コンサルQ&A

                    日々の業務の効率化や自動化のためのITツールの導入するときの補助金

                    Q:日々の業務の効率化や自動化のためのITツールの導入をするときの補助金はありますか?

                    A:IT導入補助金というものがあります。IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールの導入を支援する補助金です。
                    ※ITツールとはパッケージソフトの本体費用、クラウドサービスの導入・初期費用等のことです。

                    補助金額は30万円から450万円、補助率は1/2です。

                    財務コンサルティングのお問い合わせ