カテゴリー
経営全般 財務コンサルQ&A

サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)の令和3年度補正予算の概要

Q:サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)の令和3年度補正予算の概要を教えてください。

A:下記のHPにて公開されております。

IT.pdf (meti.go.jp)

財務コンサルティングのお問い合わせ

    カテゴリー
    経営全般

    事業復活支援金の受付開始

    1月31日より事業復活支援金の受付が開始されております。売上30%以上減少している事業者が対象になります。

    事業復活支援金 (jigyou-fukkatsu.go.jp)

    辻国際税理士事務所では、登録確認機関として登録をしておりますが、税務顧問先以外の方からの依頼については有料となりますので、ご注意ください。

    財務コンサルティングのお問い合わせ

      カテゴリー
      財務コンサルQ&A

      オミクロン株の拡大により在宅テレワークを進めた経費の助成金

      Q:オミクロン株が拡大し、当社も在宅テレワークをすすめております。この在宅テレワークを進めた経費を助成するものはありますか?

      A:厚生労働省の人材確保等支援助成金(テレワークコース)があります。詳しくは下記をご参照ください。

      https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/telework_zyosei_R3.html

      財務コンサルティングのお問い合わせ

        カテゴリー
        財務コンサルQ&A

        事業復活支援金の申請はいつからはじまるか

        Q:事業復活支援金の申請はいつから開始されますか?

        A:1月31日の週から開始されるとのことです。現時点(1/21)ではまだ開始していないので、来週の予定です。

        財務コンサルティングのお問い合わせ

          カテゴリー
          財務コンサルQ&A

          事業復活支援金の状況

          Q:事業復活支援金の詳しい状況を教えてください?

          A:コロナの影響で売上が減少している事業者の方について2021年11月から2022年3月について月の売上が50%以上または30%から50%減少した事業者に30万円から250万円が支給されるものです。下記URL参照されてください。申請は現時点でまだ開始していないようです。

          jigyo_fukkatsu.pdf (meti.go.jp)

          財務コンサルティングのお問い合わせ

            カテゴリー
            財務コンサルQ&A

            消費税インボイス制度がいつからはじまるのか

            Q:消費税インボイス制度とはどのようなものでしょうか?またいつから始まりますか?

            A:令和5年10月1日以降から開始されます。

            細かくは下記になりますが、消費税免税事業者との取引において仕入税額控除が認められなくなるということです。

            インボイス制度の概要|国税庁 (nta.go.jp)

            財務コンサルティングのお問い合わせ

               

              カテゴリー
              経営全般

              電子帳簿保存法 電子保存に2年猶予

              電子帳簿保存法の改正により電子データ保存の強制が、令和4年1月1日より施行される予定でしたが、2年猶予されることになりました。ただし税務署への申請が必要となります。

              財務コンサルティングのお問い合わせ

                カテゴリー
                財務コンサルQ&A

                事業復活支援金とは

                Q:事業復活支援金とはどのようなものでしょうか?

                A:令和3年度補正予算案にて審議されている支援金になります。現時点でまだ未確定ですが、下記のようになっております。2021年11月から2022月3月までのいずれかの月の売上が30%以上減少した事業者に支給される支援金です。50%以上減少と30%以上減少で給付金額が異なります。

                財務コンサルティングのお問い合わせ

                  カテゴリー
                  経営全般

                  国税庁のYoutube動画による電子帳簿保存法の説明

                  電子帳簿保存法の改正につきまして、国税庁のYoutube動画より

                  「教えて!!令和3年度改正 電子帳簿保存法」というYoutube動画がアップされました。

                  下記がPDFの資料になります。

                  0021011-017.pdf (nta.go.jp)

                  財務コンサルティングのお問い合わせ

                     

                    カテゴリー
                    財務コンサルQ&A

                    紙と電子データを両方受け取った場合、電子帳簿保存法による保存が必要か

                    Q:令和4年1月1日より施行される電子帳簿法について、紙と電子データを両方受け取った場合に、電子帳簿保存法による保存が必要になりますか?

                     

                    A:電子データと書面の内容が同じものであれば、書面の保存のみで足ります。ただし書面で受領した取引情報を電子データを補完するようなものが含まれている場合には、書面の保存も必要になり、電子帳簿保存法による保存も必要になります。

                    財務コンサルティングのお問い合わせ