カテゴリー
中小企業再生

中小企業の再生における寄付金課税とはどのようなものか

Q:中小企業の再生において、寄付金課税とはどのような問題でしょうか?

A:再生の業務において、債権があり、債権放棄などした場合に寄付金扱いになり、そのほとんどが損金にならなくなるということです。

財務コンサルティングのお問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA