カテゴリー
財務コンサルQ&A

電子帳簿保存法の改正と中小企業への影響

Q:電子帳簿保存法が改正されるとのことですが、中小企業にどのような影響がありますか?

 

A:会計ソフトや取引の上で紙出力でなくデータで保存しやすくなりました。

①電子帳簿等保存

事前承認制度の廃止され、優良な電子帳簿要件を満たせばデータのまま保存可能となります。

優良な電子帳簿の届出により過少申告加算税が軽減されます。

②スキャナ保存

事前承認制度が廃止、適正事務処理要件が廃止、タイムスタンプ要件と検索要件等が緩和されました。

③電子取引

タイムスタンプ要件と検索要件等が緩和されました。

令和4年1月1日より施行されます。

財務コンサルティングのお問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA