会計上、利益が出ているのにキャッシュが足りない理由

Q:当社は、会計上利益がでているのにいつもキャッシュが足らず、銀行の借入が増えております。一般的には、どのような理由がありますか?

A:一般的には、滞留売掛金(売上が計上されているが、入金されていない)、滞留在庫(現金から在庫になり倉庫に眠っている)、設備投資(キャッシュは全額支払いだが会計上は減価償却費として一部しか費用にならない)になります。BS貸借対照表の事業年度ごとの数値を比較することでも、キャッシュが足らない理由を把握することができます。

財務コンサルティングのお問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA