買収を目的としたデューデリジェンス費用

Q:会社のM&Aで、買収を目的とした場合において、デューデリジェンスを実施した場合の費用について、税務上どのようになりますか?

A:買収の意思決定前であれば、一時の費用として損金算入となります。特定の企業を買収すると意思決定した後でのデューデリジェンス費用は、有価証券の取得価額に含まれることになります。

財務コンサルティング、中小企業のM&Aのお問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA